腰痛で運動してもいいのか解説しています。

腰痛で運動してもいいのか悩んでいる

椎間板ヘルニアを含めた腰痛で、腰痛になったら安静にするのが一番だと言われることがあります。

 

確かに腰痛になったら安静にするのがいいような気がしますが、やはり運動をするとまずいのでしょうか?

 

急性の腰痛で痛みが激しいときなどに運動するのはよくないです。

 

痛みがある時には運動をしないで安静にしたほうがいいです。

 

しかし痛み引いたら軽い運動などをしないと、逆にさらに腰を悪くする可能性があります。

 

腰痛の原因として筋力不足と言うことが挙げられるので、腰痛が怖くて運動をしないと筋力が低下して、さらに腰痛を悪化させる可能性があります。

 

激しい運動をしろとはいいませんが、軽い運動は腰痛対策のためにもしたほうがいいと思います。

 

特に腹筋や背筋の筋力が低下すると腰痛になりやすいと言われているので、椎間板ヘルニアの人は医師と相談して簡単なエクササイズを実践するといいです。

 

おそらく簡単なストレッチくらいだと思いますが、運動しないよりはぜんぜん腰にはいいので是非とも運動はするようにしましょう。

 

下記から腰痛についての情報がご覧になれます。

 

下記から詳細情報をご覧ください。

 

ヘルニアや腰痛で悩んでいるなら